PKSHA Delta

株式会社PKSHA Technologyのnote公式ページです。 PKSHAでは、異なる才能(人と人との差分)をデルタと定義し、PKSHAのデルタを活かして社会に大きなデルタを生み出していくという意味を込めています。このnoteでは、PKSHAの様々なデルタを発信していきます。

PKSHA Delta

株式会社PKSHA Technologyのnote公式ページです。 PKSHAでは、異なる才能(人と人との差分)をデルタと定義し、PKSHAのデルタを活かして社会に大きなデルタを生み出していくという意味を込めています。このnoteでは、PKSHAの様々なデルタを発信していきます。

マガジン

  • PKSHA Interview

    PKSHA社員のインタビュー記事をまとめています

  • PKSHA Note

    PKSHAで働く人達が発信したnoteをまとめています

PKSHA Interview

PKSHA社員のインタビュー記事をまとめています

すべて見る
  • 15本

ほぼ社員として過ごした1ヶ月がPKSHA入社の決め手に。フルリモートでも築けた信頼と成果

PKSHA Technologyでは24年新卒学生向けのインターンを随時募集しています。多様な事業を展開するPKSHAグループのインターンでは、具体的にどのような業務を体験することができるのか。2021年2月にインターンを体験し、2022年4月に入社した林さんに、当時の体験やそこから得られた学びを聞きました。 ーーPKSHA Technology(以下、PKSHA)のインターンに参加した経緯を教えてください。 大学院博士課程に通いながら進めていた就職活動の一環として、PK

スキ
9

業界特有の課題にアルゴリズムソリューションを、業界経験を活かしたBizDevとして

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)のアルゴリズムソリューション事業本部は、さまざまな業態の企業に対してアルゴリズム技術を活用したソリューションを開発・提供しています。そのBiz Devとしてソリューションの提案からオンボーディングまでを担う村田 晴光さんに、大手食品メーカーやスタートアップでの経験を経てPKSHAにジョインして感じる違いや、キャリアの活かし方について聞きました。 大手食品メーカーからスタートアップでの苦戦を経てPKSHAへ――PKSH

スキ
4

社会にとって意味あるものづくりを、つくる全員が理解し合うことをあきらめない

言語処理や画像認識など、あらゆる技術を用いたソリューション・プロダクト開発を続けるPKSHA Technology。高い技術力を誇る同社の中で、業務経験としてのプログラミングがほぼ未経験の状態で入社し、現在エンジニアリングマネージャー(EM)として活躍するメンバーがいます。『書けるプロジェクトマネージャー』を目指してPKSHAにジョインした清時 康平に、得られた経験や見えてきた目標について聞きました。 手を動かせる職場を求めて飛び込んだPKSHAーー転職の経緯について教えて

スキ
11

R&Dと複数プロダクト展開の乗算が共進化を加速させる

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)のうち、自然言語処理技術を用いて企業と顧客のコミュニケーションをサポートするサービスを開発・提供するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション)。機械学習に関するビジネスを自ら作りたいという思いから入社したPKSHA Communication執行役員の池上英俊さんに、現在自身が携わるサービスやPKSHAの強みなどについて聞きました。 イノベーションのジレンマに直面して決断した転職――PKS

スキ
3

PKSHA Note

PKSHAで働く人達が発信したnoteをまとめています

すべて見る
  • 4本

【入社エントリ】PKSHAに二度入社した話

こんにちは!8月にPKSHAのエンジニアとして入社した達川(たつかわ)です。今までPKSHAがあまり広報をしていなかった分、未知数なところが多い会社だと思うので、この記事でPKSHAの雰囲気が少しでも伝われば幸いです! 自己紹介福井県出身で、大学から関東に住んでいます。(関東で同郷の人を見かけるとついそのレア度からテンションが上がってしまいます) 大学時代の専攻は経営工学だったのですが、その中でも若干情報系寄りの研究室に所属していました。 一度目の入社私がPKSHAを知っ

スキ
33

PKSHA人事の入社エントリ

5月にPKSHAに戦略人事・採用グループとして入社した篠田です! PKSHA初の入社エントリーが、初めての転職、初の入社エントリーの私でいいのかと思いながらカジュアルに書きます! 目を通していただけた後には、 社外の方には、「PKSHA印象少し変わったかも?」 社内の方には、「入社エントリー書いてみようかな?」 少しでもこんな気持ちになっていただけたら、ものすごく幸せです! まずは簡単な自己紹介 学生時代は野球に集中(とはいうが、たいして上手くはない) 新卒で人材サービ

スキ
4

【まとめてみた第二弾】PKSHA社員のMeetyについてまとめてみた【随時更新】

こんにちは。 PKSHA Technologyで 戦略人事・採用グループに所属している土持です。 みなさん、Meetyをご存知でしょうか? Meetyとは「“話せるネタ”をきっかけに、企業の中の人(面談者)と直接繋がれるカジュアル面談プラットフォーム」で、PKSHA社員もたくさんのMeetyを公開しており、カジュアル面談の申込みも多数いただいています。 そこで今回は、前回のインタビュー記事まとめてみたに続いて、PKSHA社員のMeetyをニーズ別と役職別の2つの軸でまとめ

スキ
2

PKSHA社員のインタビュー記事についてまとめてみた

こんにちは。 PKSHA Technologyで 戦略人事・採用グループに所属している土持です。 この記事では、様々な外部メディアに取材いただいたPKSHA社員のインタビューをまとめていきたいと思います。 なぜこの記事を書いたか私がPKSHA Technologyに入社したのは2021年12月。入社前は、PKSHA Technologyに対して頭脳明晰でロジカルに仕事を進める人達の集団というイメージを持っていました。人事担当としてうまくコミュニケーションをとれるかと少し不安

スキ
7