マガジンのカバー画像

PKSHAってどんな会社?

10
PKSHA Technologyの事業について、現場での働き方や雰囲気、メンバーのキャリアなど幅広くお伝えしていきます。
運営しているクリエイター

記事一覧

機械学習への意欲とビジネスへの視座が高まった2年間。PKSHAのインターンがくれたもの

PKSHA Technologyでは大学院・学部生向けのインターンを随時募集しています。社会実装にこだわ…

PKSHA Delta
3か月前
23

ほぼ社員として過ごした1ヶ月がPKSHA入社の決め手に。フルリモートでも築けた信頼と成…

PKSHA Technologyでは24年新卒学生向けのインターンを随時募集しています。多様な事業を展開す…

PKSHA Delta
4か月前
11

業界特有の課題にアルゴリズムソリューションを、業界経験を活かしたBizDevとし…

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)のアルゴリズムソリューション事業本部は、さまざ…

PKSHA Delta
4か月前
6

価値あるソフトウエア実装に真摯に向き合うエンジニアチームを作る

言語処理や画像認識など、あらゆる技術を用いたソリューション・プロダクト開発を続けるPKSHA …

PKSHA Delta
4か月前
13

ソフトウエアとハードウエアを結び、未来の体験を実装する現場の魅力

アルゴリズムの力で企業や社会の課題解決を目指すPKSHA Technology(パークシャテクノロジー)…

PKSHA Delta
5か月前
11

KaggleにてGold獲得を果たしたPKSHAチームの挑戦の軌跡

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)のアルゴリズムエンジニアとして働く齊藤 拓磨(tak…

PKSHA Delta
5か月前
22

一人ひとりの物語からシステムを導き、事業を形にする

言語処理や画像認識、機械学習などの技術を用い、アルゴリズムの力で社会課題解決を広く目指すPKSHA Technology(パークシャテクノロジー)。その中枢を担うAI SaaS事業のプロダクト群について、全体設計や組織設計を担う森 大祐が、PKSHAの今や、独自の価値観について語ります。 プロダクトと事業構想の交点を探る日々―入社までの経緯を教えてください。   早稲田大学文学部を卒業後、文芸専修という作家を目指すコースを受講していました。並行して、ホームページを扱うアルバ

テクノロジーとビジネスの共創から生まれる、PKSHAならではの新規事業開発

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)は「未来のソフトウエアを形にする」をミッションに…

PKSHA Delta
6か月前
27

エンジニアリングマネージャーから見たPKSHAの魅力とチャレンジ

PKSHA Technology(以下、PKSHA)は事業におけるエンジニアの重要性が高く、エンジニアのスキ…

PKSHA Delta
6か月前
10

エンジニアがやりたいことの受け皿としてのPKSHAとアルゴリズムの進化

PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)が社会課題の解決のために提供するソリューションの…

PKSHA Delta
7か月前
43

探究心の強いソフトウエアエンジニアが集うPKSHA

「未来のソフトウエアを形にする」をミッションに掲げ、言語処理や画像認識領域の技術開発、機…

PKSHA Delta
8か月前
42