PKSHA Delta

PKSHA(パークシャ)グループのnote公式ページです。 PKSHAでは、異なる才能…

PKSHA Delta

PKSHA(パークシャ)グループのnote公式ページです。 PKSHAでは、異なる才能(人と人との差分)をデルタと定義し、PKSHAのデルタを活かして社会に大きなデルタを生み出していくという意味を込めています。このnoteでは、PKSHAの様々なデルタを発信していきます。

マガジン

  • PKSHAで働くひと

    様々な個性を持つメンバーがどう仕事に向き合っているか、現場での働き方や雰囲気、キャリア感など幅広くお伝えしていきます。

  • エンジニア・技術記事

    PKSHAグループに所属するエンジニアのキャリアや働き方、技術解説、学会・イベント等の参加レポートなど、幅広くご紹介していきます。

  • PKSHAナラティブ

    PKSHAのVision『人とソフトウエアの共進化』。PKSHAが創る共進化や、共進化構造を創り出す組織カルチャーや想いについて発信していきます。

記事一覧

Microsoft AI Tour - Tokyo参加報告

こんにちは。PKSHA Technology の AI Solution 事業本部にてアルゴリズムエンジニアをしている小川です。2024/2/20(火)に東京ビッグサイトで開催された Microsoft AI Tou…

PKSHA Delta
1か月前
2

顧客起点の営業・マーケティング活動で、PKSHAの魅力を社会に浸透させたい

企業のナレッジマネジメントやコミュニケーションの最適化、音声対話領域の取り組みを推進するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション)。同社では、プロダク…

PKSHA Delta
1か月前
34

カスタマーサクセスの本質は「経営手段」。既存の枠を超えて価値を提供できるPKSHAのカスタマーサクセス

エンタープライズを対象に、企業と顧客の間のコミュニケーション接点を最適化すべく、複数のAI SaaSを展開するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション、以下PK…

PKSHA Delta
1か月前
12

日本を代表する大企業と最前線で対峙し、課題解決と事業成長を支えられるチームを目指す

エンタープライズを中心に、AI SaaS製品の提供を通して企業の課題解決を支援するPKSHA Workplace(パークシャワークプレイス、以下PKSHA)。 前職の人材系企業で働く中で感…

PKSHA Delta
1か月前
10

安定して的確な対応を返す「PKSHA Chatbot」を届けることで企業課題を解いていく

企業のナレッジマネジメントやコミュニケーションの最適化、音声対話領域の取り組みを推進するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション、以下PKSHA)。 入社以…

PKSHA Delta
2か月前
6

自ら課題を見つけて手を動かす――裁量ある環境で気付けたPKSHAの「働きやすさ」

企業のナレッジマネジメントやコミュニケーションの最適化、音声対話領域の取り組みを推進するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション、以下PKSHA)。 大学院…

PKSHA Delta
2か月前
13
Microsoft AI Tour - Tokyo参加報告

Microsoft AI Tour - Tokyo参加報告

こんにちは。PKSHA Technology の AI Solution 事業本部にてアルゴリズムエンジニアをしている小川です。2024/2/20(火)に東京ビッグサイトで開催された Microsoft AI Tour に参加してきたのでレポートいたします。

Microsoft AI Tour とはMicrosoft AI Tour とは Microsoft 社が主催する、ビジネスリーダーや開発

もっとみる
顧客起点の営業・マーケティング活動で、PKSHAの魅力を社会に浸透させたい

顧客起点の営業・マーケティング活動で、PKSHAの魅力を社会に浸透させたい

企業のナレッジマネジメントやコミュニケーションの最適化、音声対話領域の取り組みを推進するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション)。同社では、プロダクト群の魅力をより広く企業に届けるべく、セールスチームの体制強化やマーケティング戦略の見直しを進めています。

これまでマーケティング・ブランディング領域において第一線で活躍し、2024年2月よりPKSHA Communic

もっとみる
カスタマーサクセスの本質は「経営手段」。既存の枠を超えて価値を提供できるPKSHAのカスタマーサクセス

カスタマーサクセスの本質は「経営手段」。既存の枠を超えて価値を提供できるPKSHAのカスタマーサクセス

エンタープライズを対象に、企業と顧客の間のコミュニケーション接点を最適化すべく、複数のAI SaaSを展開するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション、以下PKSHA)。
2023年9月に入社し、カスタマーサクセスチームのマネジメントを手掛ける和田さんは「課題解決の引き出しの多さがPKSHAの魅力」と語ります。そんな和田さんに、チームのアイデンティティや目指す組織の形、

もっとみる
日本を代表する大企業と最前線で対峙し、課題解決と事業成長を支えられるチームを目指す

日本を代表する大企業と最前線で対峙し、課題解決と事業成長を支えられるチームを目指す

エンタープライズを中心に、AI SaaS製品の提供を通して企業の課題解決を支援するPKSHA Workplace(パークシャワークプレイス、以下PKSHA)。
前職の人材系企業で働く中で感じるようになったコミュニケーション不全の課題に取り組みたいとPKSHAへ入社した久保田 景さんに、これまでの歩みやPKSHAでカスタマーサクセスとして働く魅力について聞きました。

前職で感じたコミュニケーション

もっとみる
安定して的確な対応を返す「PKSHA Chatbot」を届けることで企業課題を解いていく

安定して的確な対応を返す「PKSHA Chatbot」を届けることで企業課題を解いていく

企業のナレッジマネジメントやコミュニケーションの最適化、音声対話領域の取り組みを推進するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション、以下PKSHA)。
入社以来同社のプロダクトである「PKSHA Chatbot」の開発を担当し、現在エンジニアリングマネージャーを務める中川岳さんは「PKSHA Chatbotは顧客企業のコミュニケーションインフラであり、将来的にもさまざまな

もっとみる
自ら課題を見つけて手を動かす――裁量ある環境で気付けたPKSHAの「働きやすさ」

自ら課題を見つけて手を動かす――裁量ある環境で気付けたPKSHAの「働きやすさ」

企業のナレッジマネジメントやコミュニケーションの最適化、音声対話領域の取り組みを推進するPKSHA Communication(パークシャコミュニケーション、以下PKSHA)。
大学院卒業後に入社した大手IT企業で技術支援業務を経て転職し、現在はPKSHA Chatbot開発チームのテックリードを担う阿部知史さんに、自ら課題を見つけ取り組むおもしろさやPKSHAの魅力、求める人材についてお聞きしま

もっとみる